自分を信じる強い気持ちを持ち続ける!将来もフリーランスとして自分らしく生きるために

明日からフリーランス!エージェント効果的活用法

明日からフリーランス!エージェント効果的活用法とは

About siteフリーランス専門エージェントのアドバイザーとして、多数のフリーランスの方たちと企業をマッチングするお手伝いをさせていただいております。すばらしいスキルを持ちながらも、そのスキルを活かす場を見つけらずにいるフリーランス皆様のお役に立てればうれしく思います。

カテゴリ一覧

将来もフリーランスとして自分らしく生きるために必要なこと

将来もフリーランスとして自分らしく生きるために必要なこと

「フリーランスになること」を目的にするのではなく、「フリーランスとしての生活を軌道にのせ、フリーランスとして長く将来にわたって自分らしいライフスタイルを手に入れること」を目標に、将来のことも考えてみることは大切です。今現在だけではなく、フリーランスという生き方を継続させるために必要なことを紹介します。

待っているだけでは仕事は来ない

フリーランスとして仕事をするということは、自分自身で仕事を勝ち取らねばならないという事を意味します。待っているだけでは仕事をする事も出来ません。進んで営業をし、自分の手で、仕事をとってこなければならないのです。会社員であれば黙っていても仕事がもらえて、自分の専門分野だけに力を注ぐことができます。しかし、フリーランスになった途端、どんな仕事でも一人でこなさなければならなくなります。とは言え、自分ひとりにこなせる仕事量には限度があり、時間にも限りがあります。どれだけ時間を無駄にせず、効率良く仕事をするかで、営業に使える時間も増えて来るでしょう。営業ばかりしていても、仕事をする時間が足りなくなってしまいます。限りある時間をどう使うかを組み立てるスケジュール管理能力は、フリーランスにとって重要なスキルです。

仕事を選び、クライアントを選ぶ

フリーランスとして働き始めた頃は、まだフリーランスとしての実績も足りず、たとえ単価が安くても、生活の為、実績づくりのために受けざるを得ない仕事もあるでしょう。しかし、フリーランスとして経験を積み、実績も増えてきたら、仕事を選ぶことも考える必要があります。また、クライアントを選ぶという勇気も必要です。支払にだらしないクライアントに無理してつきあっていたり、いつまでも相手に言われたまま、単価の安い事や、やりたくない仕事をしていては、経営上の効率も悪い上に、フリーランスになった意味もありません。「自分にはこれだけの価値がある」と自信を持ち、経営者目線で堂々と仕事を選ぶ勇気を持ちましょう。

人との繋がりを大切に

フリーランスにとって人とのつながりは宝になります。しかし、クライアントを含め、誰との関係を維持するかを取捨選択することも重要です。この人と付き合っていれば、いつか仕事をもらう事が出来るかもしれないと思っていても、そのいつかは、永遠にやってこないかもしれません。また、一人の人に依存してしまうと、その人があてにならなくなった時、自分にまで何も残らなくなってしまう可能性もあります。人の力に頼るのではなく、自分の力を信じて仕事をするという、強い気持ちを持ち続けてください。
また、フリーランスにとって大切にすべき人間関係は、クライアントや取引先だけではありません。フリーランス駆け出しの頃は特についそちらにばかり目が行ってしまいがちですが、むしろ仕事に応援協力してくれるパートナー的存在の人や、助言をくれる先輩、何でも相談できる友人、そして心の支えとなる恋人や家族など、自分と同じ方向を向いてくれる人たちとの関係を大切に維持しましょう。

今読まれている人気の記事

Copyright © 2014 明日からフリーランス!エージェント効果的活用法 All Rights Reserved.