自分の技術やサービスを売るワークスタイルこそがフリーランスの特徴

明日からフリーランス!エージェント効果的活用法

明日からフリーランス!エージェント効果的活用法とは

About siteフリーランス専門エージェントのアドバイザーとして、多数のフリーランスの方たちと企業をマッチングするお手伝いをさせていただいております。すばらしいスキルを持ちながらも、そのスキルを活かす場を見つけらずにいるフリーランス皆様のお役に立てればうれしく思います。

カテゴリ一覧

フリーランスとは

フリーランスとは

フリーランスとは、特定の企業や団体、組織等に雇われず、社会的に独立した個人事業主、または、個人事業法人の事を言います。企業から実際に請け負った業務を、遂行する本人の事をフリーランサーと呼びます。

フリーランス=個人事業主

フリーランスは個人事業主です。個人事業主は、法人のような登記手続きや資本金が不要で、税務署に「個人事業主改廃業等届出書」を出すことで誰でも簡単に個人事業主として仕事を始める事ができます。また法人格に比較すると経理・税務も比較的簡単ではありますが、全く経理経験のない人にとっては、慣れるまで難かしく感じてしまうかもしれませんが、会計ソフトを使えば、経理知識がなくてもある程度の帳簿付けは可能です。確定申告のための税務が分からないという人は、税務署でも比較的親切に教えてもらえます。

どうしてフリーランサーになるのか

以前から比較的フリーランサーが多いと言われているのが、デザイン系の職種です。また、IT業界にもフリーランスで働くエンジニアたちが増えています。勤務時間を拘束され、その時間に対する対価として収入を得る会社員に対し、フリーランスは時間拘束ではなく、成果に対する報酬を得ます。デザイナーもエンジニアも個人のスキル差が激しく、自分の実力に給料が見合わないと感じている人も多いようです。仕事さえとれれば自分のスキルを武器に稼ぐことができるため、スキルが高い人ほど会社に属するメリットがあまり感じられない時代になっています。

自己責任・自己管理

フリーランスという仕事は、会社員のように決められた時間、決められた場所に出社する義務がない代わりに、全ての責任を自分で背負うことになります。仕事を獲得する責任、獲得した仕事を納期までに確実に納める責任、納めた仕事の報酬を請求し回収する責任、収支をまとめて確定申告書を作成し納税する責任、トラブルに対応する責任など、仕事にまつわるありとあらゆることを確実に処理していかなければなりません。確実に処理するためのスケジュール管理やドキュメント管理、帳票管理、そして唯一の働き手である自分自身の健康管理など、あらゆる面で高い自己管理能力が要求されます。

フリーランスの将来

今後、フリーランスで働く人は、どんどん増えていくのではないかと言われています。安定を求めて正社員として働いていても、リストラや会社の倒産等、いつ仕事を失うかわからない不安感がつきまとい、正社員であるメリットが少なくなっているのは事実です。優秀な人から企業から離れてフリーランスになっていく中で、企業側も、スキルが未知数である社員をあえて雇用するよりも、必要な場面で高いパフォーマンスを期待できるフリーランスに適宜仕事を発注することにメリットを感じるようになっています。そのことによりフリーランスが活躍する場も増えてきました。自分に何らかの技術やスキルがあるのであれば、そのスキルを武器に思い切ってフリーランスの道へ進んでみる事も良いのではないでしょうか。

今読まれている人気の記事

Copyright © 2014 明日からフリーランス!エージェント効果的活用法 All Rights Reserved.