フリーランスになる前に、再確認!フリーランスになるとはどういうことか?

明日からフリーランス!エージェント効果的活用法

明日からフリーランス!エージェント効果的活用法とは

About siteフリーランス専門エージェントのアドバイザーとして、多数のフリーランスの方たちと企業をマッチングするお手伝いをさせていただいております。すばらしいスキルを持ちながらも、そのスキルを活かす場を見つけらずにいるフリーランス皆様のお役に立てればうれしく思います。

カテゴリ一覧

フリーランスになるとはどういうことか

会社員という束縛から解放されて、明日から晴れてフリーランス!「フリーランスになること」は簡単ですが、「フリーランスを続けること」はそれなりの苦労も困難もつきまといます。フリーランスを続けるためには、案件や仕事を継続的に獲得して、獲得した仕事を確実にこなしていくことが必要です。言葉でいうと簡単ですが、いざ実行するとなると自分ひとりの力では行き詰ることもあるでしょう。しかし、身に着けたスキルを武器に自由に活躍するフリーランスの活躍の場は広がっています。これからフリーランスとしての一歩を踏み出すにあたり、フリーランスになるとはどういうことかを今一度、確認しておきましょう。

フリーランスとは

フリーランスとは、特定の企業や団体、組織等に所属せず、独立して仕事をする個人事業主のことをいいます。会社員のように、決められた曜日の決められた時間を決められた場所で過ごさなければならないという拘束が無く、決められた納期までに確実に納品さえすれば、いつどこで仕事をしようが自由です。そういう意味で、会社員は「拘束時間に対する報酬」として給料をもらい、フリーランスは「仕事の成果に対する報酬」として収入を得るという違いがあります。デザイナーやエンジニアなど自分のスキルや能力を売り物に収入を得られる職種を中心にフリーランスというワークスタイルが注目を集めています。

詳しくはこちら

フリーランスで良かったこと

自分のスキルや能力を売り物に、成果に対する報酬を得るフリーランスというワークスタイルのメリットは、「どんな仕事をどんなスタイルでこなし、いくら稼ぐか」をすべて自分で決められるということです。これにより、人生の貴重な時間そのものを自分自身でコントロールすることができるようになります。会社員の場合、どんなに仕事が暇でやることがなくても、毎月約160時間を会社に提供します。自宅でできる仕事でも、通勤時間をかけて会社に行かなければなりません。これらを「無駄」と感じる人にとってはフリーランスとしてのメリットをより大きく感じることになるでしょう。

詳しくはこちら

フリーランスになる前に準備すること

フリーランスとして働く為に、色々な準備をしていかなければなりません。まずフリーランスとして働く上での重要なアイテム、名刺を用意しましょう。会社員時代はさほど意識せず配っていた名刺ですが、フリーランスになるとその重要性に気づきます。名刺には自分の名前や連絡先だけでなく、相手に伝えたいことなどを書き込んだり、イラストや写真を使うなどして、自分らしさを表現しつつ印象に残るものを作るように工夫してみましょう。また、Gmailなどのフリーメールよりも、フルネームドメインのメールアドレスを持っていた方が印象が良いでしょう。

詳しくはこちら

フリーランスと会社員の意識の違い

フリーランスと会社員にとっての意識の違いについて考えてみましょう。仕事がなくても働かなくても、会社に在籍し、決められた日時にきちんと出勤してさえいれば決まった額の収入を得られる会社員と、働けば働いた分だけ収入になり、働かなければ収入もゼロになるフリーランス。この違いは、意識の違いに大きく影響します。フリーランスは「働けば働いた分だけ収入になる」と言っても、それは働く時間のことではなく、残す成果・結果のことを意味しています。だらだらと仕事をしても残業代という形で収入が増える会社員とは違い、フリーランスの場合、処理速度が遅ければ遅いほど、収入の効率が低下します。

詳しくはこちら

今読まれている人気の記事

Copyright © 2014 明日からフリーランス!エージェント効果的活用法 All Rights Reserved.